北の大地でタイ古式

                  札幌市の出張専門タイマッサージGARNETのちょっと不思議な旅日記。骨調整トークセン整体&氣内臓療法チネイザンはじめました♪

アレクサンダー・テクニーク

第6回 アレクサンダーテクニーク札幌ワークショップ

1070196698_109
貴方は楽に立ち上がることができますか? ll|(`・ω・´)∩|ll

 

先日、第6回アレクサンダーテクニーク札幌WSに参加しました。
既にレギュラーメンバーと化しているGARNETだったりします。

「アレクサンダーテクニークの学校」
  
http://www.alexanderdiscovery.jp/

 

23532170_65025240
ワークショップマスコットのトトロ君  (・∀・)

 

今回も色々な業種の方が参加されました。
 ・フルート奏者
 ・騎手
 ・ドラマー
 ・鍼灸師
 ・オイルマッサージセラピスト
 ・介護職
 ・PCワーカー

それぞれの方が効果的な体の使い方を学びに集いました。


講師は我らが『ひろひこ先生』
優しくソフトな物腰で体の使い方を気付かせてくれる先生です 。
ちなみに枝豆大好き

先生のアドバイスによりクライアントが気付き得て、
パフォーマンスレベルが向上していく様を目の前で見るのは、
とても勉強になります。
さながらマッサージしないセラピーとでも言うべきでしょうか。

 


さて、タイマッサージ的立場で見た事感じた事をシェアします。
解剖学用語はめんどいから自重(笑)



まずはボディーマッピング。
体の地図を確認していきます。

23532170_354366545
膝関節は皿の下から曲がる

23532170_4082195072
足首はくるぶしの上から曲がる



曲がらない所で曲げようとすると
「いやっ!やめて!」とその部位が緊張します。
それを防衛反射というらしく。

これがコリの原因の過緊張やプロブレムを引き起こす
原因にもなっていると思います。
23532170_1387887916

こんな感じに(´д`)

 


そう考えるとこの辺は一番脂っこそう
23532170_1100059382
下半身に比べて複雑でパーツが多い肩周りですな。


因みに足裏はこう。
23532170_1681687246
 カカトはくるぶしの後に結構張り出してあり、
『⊥』の形状をしています。
どうしても『L』の形状と思い込みがちです。
そう気付くだけでもバランスUPですな。

そしてカカトの骨は意外と尖ってる。そして二層構造。
この形を知っていると、
よりエッジを効かせたカカトの足圧が出来そうです。

 



個々のパフォーマンスを、
ひろひこ先生にチェックしてもらう時間がきたので、
タイマッサージのデモンストレーションを行いました。

今回、チェンマイは「盲目のシンチャイ先生」の
スタイルをやってみました。

 元々疲れないスタイルなので、
これ以上は欲張りかな?とは思いましたが(笑)

 

↓写真は札幌「Feeling Thai Massage Imagination」様より
23532170_3545607300
体を傾けて力を抜いた前腕の尺骨で、
脊柱起立筋に長圧を書ける技。

23532170_2625090793
内側に倒した大体の外側(外セン2)を同様に圧をかける技。

23532170_315870835
右ひざの上に乗せた足をやや内に傾け、
全脛骨筋(外セン1,2)に以下同文。



ひろひこ先生のアドバイス。
・デリケートに背骨の上で頭がバランスする事を許してあげる。
・レシーバーに近い方の坐骨を軸に体を傾ける技。
 背中(頭から尾骶骨まで)は広いままで、
 技の性質上、体は丸める事も有るが縮める訳ではない。
 腎臓に向かって軽く微笑えんであげる。

言葉だけで表すとこんな感じ(笑)
ニュアンスを汲み取ってくれると嬉しいです (゚∀゚∩
実際からだが楽で伸びるようになり、
圧に集中できるようになりました。

レシーバーの鍼灸師さんからは、
「片方しかしてくれないの?(´・ω・`)」と嬉しい言葉をもらいました。

 

 

あとタッチについて。

無機物を触るのと、
血が通い呼吸をするデリケートな有機物を触るのでは、
タッチに差がでます。

そして表面を押すのかその奥を押すのかで、
またタッチが変わってきます。
その差は『軽く思う』ことで来るようです。
やはり気持ちは手を通じてクライアントに伝わるようですね 
     

 

 

 

 

 

23532170_98197595
ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・


ウエルカムバック!アンダーソン君!
エージェントGARNETです。


身につけているのはピンホールグラスといいます。
なんと視力アップに効くメガネなんです。

針の穴程のたくさんの小さな穴を通して物を見ることによって、
目のピント調節機能が高まり、
めがねをかけているのと同様の視力で、
物を見ることができるようになるというものです。

細い光は眼球の中を屈曲せずに、
ストレートに通るのでよく見えるとの事。

 

 

23532170_3802588508
おまけ・エージェントWANDEE

WANDEEタイ古式マッサージスクール
http://home.scarlet.be/wandeeschool/eng.htm


 

ちなみに目のアレクサンダー。

目は本来情報を受け取る物ですが、
往々にしてピントを合わせがち。
ピントを合わせると視線は「前に下に」行ってしまう。

人体のコックピットがそれでは、
良いパフォーマンスは期待できないです (´Д⊂)

よって本来の情報を受け取る使い方をする為に、
「後に上に」視界を受け取ります。
そして視界が上に横に広がるのを許してあげます。
実際後頭部のやや上には脳の視覚路があります。

剣術で言う所の「遠山の目付け」というやつですな。
ちなみにGARNETは剣道三段だったり

 


ワークショップが終わるといつもからだが軽くなります。
動きも軽やか
23532170_666869297
 ホントお勧めですぜ ヾ(*´∀`*)ノ


 

タイ・ブログランキング ←こちらポチッと押してもらえると励みになります (*´∀`)ノ゙ 
             札幌の出張専門タイマッサージGARNETのHP本館は→こちら

第4回 アレクサンダーテクニーク札幌ワークショップ

880670843_1
先日、第4回アレクサンダーテクニーク札幌WSが行われました。
講師のひろひこ先生が降臨されましたよ (´∀`)



 アレクサンダー・テクニックの学校
 
http://www.alexanderdiscovery.jp/ 




アレクサンダーテクニーク・・・
体の使い方に注目し、
より高度なパフォーマンスを楽に行えるようにする技術です

例えば3点シュートが上手く入らないバスケの選手がいたとします。
アゴ肉タプタプの監督から「左手は添えるだけ」と。
このアドバイス一つでシュートが入るようになる選手もいる訳です。
諦めたらそこで試合終(ry




そういったアドバイスを人体解剖学に基づき、
わかりやすく説明してくれる方が、講師のひろひこ先生です。

15526904_3571402195
↑ひろひこ先生高速で枝豆を頬張る の巻♪ 
 右手が音速を超えていたのでぼやけてます(笑) 


15526904_3979131209
↑助手のスケルトン『スケさん』

 


今回も色々な生徒さんがプロアマ問わず集まりました。

・ギタリスト
・歌い手
・ドラマー
・チェロ奏者
・フルート奏者
・ピアニスト
・タイ古式マッサージ (´・ω・`)

 

アドバイスを受けた生徒さんが、
目の前でパフォーマンスレベルを上げる瞬間に立ち会える事は、
ものすごく刺激になります。
同時に、人体解剖学の生きた使い方を学べます。

15526904_1075715854

 

今回自分が学んだ事を、タイマッサージ的箇所だけ抜粋。



・足圧について(足でお客様を押していく技術)

今回自分が苦手とする足圧のアドバイスをもらいました。
(もちろん先生はタイマッサージ経験があるわけではないので、
 アレクサンダー的見地で、楽な体の使い方を教えてくれます。)
片足立ちになる足圧の場合、どうしても不安定になりがちでした。
やらない方がお客様に不安を与えず良い施術になるくらい

「軸足を楽にして、
 股関節の下が直ぐ足首だと思ってみてください。」


この言葉で急にバランスがとりやすくなり、
足圧に集中できるようになりました。
これまでは軸足を硬直させながら体を支えていたのですが・・・。
逆だったのね (´Д⊂)


もう一つ、つま先を地面につけてカカトを落とす足圧の場合。
(うつ伏せ状態のお客さんの足裏を踏む奴など。)
ひろひこ先生のアドバイス、

「重心はつま先に一気に落ちるんではなく、
 カカトに落ちてからつま先に行きます。
 その後カカトに戻したりして微調整してみてください。」


以下同文 .。゚+.(・∀・)゚+.゚
今まで苦労していたのは何だったんだろう?

 

 

・掌圧について(てのひらでお客様を押していく技術)

パートナーと四つん這いで頭頂部を会わせながら、
押し合いするワークでの事。
そう、タイの栄養飲料レッドブルのロゴマークみたいな体勢。
 http://www.redbull.jp/

そのワーク自体は、
『相手の頭頂部から尾てい骨までの距離を、
 自分の体だと思って押すと楽。」』的なワークだったのですが、
その時の掌の地面の捕らえ方のアドバイス。

「最初から掌の形を作って地面を押さない。」


というのがあり、

「掌に掌骨をいう大きな骨があるわけでなく、
 掌自体も中手骨をいう骨で柔軟に動く。」


と言うのが有りました。




ハッ!としました Σ(゚д゚lll)ハッ!
最近に掌圧ついて気をつけている事・・・

1、手の形を作らず、まず手を置く。
2、お客様の体から情報を読み取り、送られてくるメッセージを受け取る。
3、あら不思議、ブロックが外れ緊張が解けていく ヽ(゚∀゚)ノ
4、その後、適圧をかけていく。



お客さんに誉められる時期が長いと、どうしても自分本位の圧になりがちです。 
そしてお客様の体組織を傷つけるタイマッサージになってしまう。

手の形固めて接地面を考えずに押し付ける事によって、
受ける側は圧のムラを感じ、
押す側は柔軟性を欠いて手を傷める結果になる。

文字通り『手当て』というものを最近考えていただけに、
不思議なシンクロがありました。


 

このようにハッ!と気が付く事が多い今回のワークショップでした。
15526904_397123521

アレクサンダー自体も凄いのですが、
ひろひこ先生の柔らかい『提案の口調』はとっても気持ちいいです。
それ自体正しいアドバイスでも、
『〜である』断定口調だと余計な緊張が生まれてしまいます。

体の使い方に悩んだらお勧めです (*´∀`)ノ゙
体と心は密接な関係がありますので、
メンタル面のアドバイスもOKですよ

 

 

 

ってゆうか、


うおーーー!!!ヽ(`Д´)ノ

難しい日記を書くと頭が痛い!
と言う訳で和む日記も書いちゃいます。

今日、ジブリ映画『崖の上のポニョ』見てきました。
ポニョかわいいよポニョ (*´Д`)'`ァ'`ァ

第2形態、第3形態と変化するあたりも斬新で。
まるでフリーザ様みたいでステキでした
15526904_2294069184



タイ・ブログランキング ←こちらポチッと押してもらえると励みになります (*´∀`)ノ゙
               『札幌の出張専門タイマッサージGARNET』のHP本館は→こちら

店主プロフィール
ブログランキング参加中
北の大地 最新記事
店主のtwitter
店主mixi
訪問者数
国別訪問者数
free counters
今日のタイ語
お勧め書籍






記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ